製品クローズアップPRODUCTS TO BE HANDLED

虹彩認証

虹彩認証

虹彩認証は、人間の生態的特徴(音声、顔、指紋、虹彩、静脈、DNAなど)の情報を用いて個人認証を行う生体認証技術の一つです。
虹彩は眼球の角膜と水晶体の間にある輪状の薄い膜であり、2つとして同じものが存在せず、ヒトの一生涯を通じ安定しています。DNAを除く最も精度の高いヒトの識別子であり、それを識別する虹彩認証は、数ある生体認証の中でも、非常に正確な識別法です。また、当虹彩認証は非接触且つ、マスクをつけたままでも認証が出来るため、衛生面においても安心・安全を確保します。
EyeLock社は、虹彩認証を用いた生体認証システムの先駆者であり、独自開発技術によって高度なセキュリティシステムを構築しています。それらは、お客様の製品やプラットフォームに組み込まれ、非常に低い誤認率のもと、迅速さ・プライバシー・使い易さ・スケーラビリティ―を提供します。主にセキュリティレベルの高い施設、ヒトの入れ替わりが激しい現場、ヒトの往来が激しい職場、衛生管理を厳しく義務付けられる施設等で大いに採用されています。

  • ご挨拶

    当社はEyelock LLC(米)が開発した、安心安全という社会問題解決に資する虹彩認証機器の日本での取り扱いをはじめました。虹彩は生後数カ月で生成され、以後死ぬまで安定している事から数ある生体認証の中でもDNAに次ぐ精度* を誇ると言われています。 また、非接触且つ、マスクを着用していても認証が可能であることからニューノーマル時代に応え得る商品と確信しています。

     *他人を本人と誤って認識してしまう率は、指紋認証で1万分の1、顔認証で10万分の1、虹彩認証では片目で150万分の1(両目で2.25兆分の1)

  • 特徴

    Eyelock LLCが開発した虹彩認証機器は69(ペンディングを含めると109)の特許に守られ、生きた人間の虹彩にしか反応しません。 動画の状態で取り込まれた虹彩のデータは即座にバイナリーデータに変換され暗号化されることで高セキュリティを担保します。 また、認証スピードが速いということも特徴の一つです。

    商品は屋内用と屋外用をラインナップしています。特に屋外用はICE(国際電気標準会議)が定める防水防塵規格IP67、耐衝撃規格IK10を取得、ヘビーデューティー仕様に仕上がっており認証距離が60~80㎝と長いという特徴があります。

  • 製品紹介動画

    屋外用虹彩認証機nano-EXT
    (※日本語字幕付きをご希望の方はMicrosoft Edge、Google Chromeより再生ください)