環境方針・コンプライアンスENBIRONMENTAL POLICY / COMPLIANCE

  • 基本理念

    当社は「非鉄金属」という地球の限りある資源を事業の中心におく企業として環境問題に積極的に取り組みます。環境問題をビジネスの一環に昇華させ、資源の有効活用に一層寄与していくことで、国際社会に貢献し、人間社会の繁栄との調和を図りながら健全な地球環境の保全に努めます。

  • 基本方針

    当社は丸紅グループの環境方針を受け入れ、当社の行なう非鉄金属を中心とする圧延品・加工品・地金・屑、電線・電子材料等の国内取引、貿易等の事業活動における地球環境の保全に関する基本方針を以下の通り定めます。

    1 事業活動においては、地域社会や自然環境への影響に配慮し、環境保全と汚染の予防等環境リスクの低減に努めます。

    • (1)環境に関する国際条約、日本及び関係国の環境関連法規制並びに当社が同意した顧客との合意事項を含むその他の要求事項を順守します。
    • (2)資源開発、事業投融資等の案件推進に当たってはその環境影響を評価し、地域社会や自然環境への配慮を行います。
    • (3)金属資源のリサイクルや環境配慮型商品・ビジネスの推進を積極的に行います。
    • (4)顧客及び取引先と共に環境への配慮を促進し、特に環境管理物質については、使用禁止・全廃を目指し生態系に対する影響の軽減に努めます。
    • (5)社内での省エネ・省資源、廃棄物の分別活動を推進します。
    • (6)環境保全の意識向上の為、教育啓蒙活動に努めます。

    2 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善:

    この環境方針に基づいた環境マネジメントシステムを確立し、その継続的改善に努めます。

    3 環境方針の周知・公表:

    この環境方針を全ての役員、社員、業務委託者、派遣社員及び関連する社外関係者に周知します。また、当社ホームページ及び文書等を以って一般に公表します。

  • 反社会的勢力排除宣言

    当社は、社会の秩序や安全を脅かす暴力団などの反社会勢力を社会から排除していくことが社会共通の重要課題であることを認識し、社会的責任のある企業として、以下のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定めるとともに、この基本方針実現のために体制を整備します。

    1 暴力団などの反社会的勢力とは断固として対決し、取引関係を含めた一切の関係を遮断します。

    2 不当・不法な要求には応じず、裏取引や資金提供は一切行いません。

    3 反社会的勢力に対しては、外部専門機関と連携の上、組織的かつ法的に対応します